Terraon Lifestream

ドラッグ&ドロップでAfterEffectsを介さずにファイル収集を実現するWSH

2009 5月 9th
1 Comments

HACHIさんの作成されたドラッグ&ドロップでAfterEffectsを介さずにファイル収集を実現するWSHを紹介します。WSHとはWindows Script Hostの略。

AE側でプロジェクトのみ収集すれば同じことなんですが、ちまちまメニューを選択するのが面倒なので、エクスプローラ上での
aepドラッグアンドドロップでやってみました。こんな単純なものでも、いちいちAEに読み込んでまとめてレンダーしていた昔と比べるとだいぶ効果的ではあります。

ダウンロードはこちらのエントリーから。

収集先のパスは使用者が各自カスタマイズする必要があります。ブログにリファラーがあったので辿って行って見つける事が出来ました。ブログやってて良かったな嬉しく思いました。見つけて下さってありがとうございました(>hachi様)Twitterでもお互いを確認することが出来たので今後とも宜しくお願いします。

これからもこうした形で、もしくはもっと良い形で有益な情報が結びついていけば良いですヽ(゚∀゚)ノ

以下は感想。

■現在、僕は未導入です。
AEを通さない、というのは用途で化けそう。ただ今だと中身を確認しないAEPをそのまま監視フォルダに投げ込むのはちょっとリスキーです。そういうフローを構築する必要があります。今だと作業終了、キュー作成、aep保存、収集が同時に開始されるのでそこで済んでしまっています。良い案あらばツッコミ下さい。

■ファイル収集、という言い方の扱いについて
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、正確を期すならrenderbirdでも書いている「ファイルの収集を〜」という言い方の中身は「RCF.txtの出力」であってファイル収集というのは本来、”プロジェクトで使用している全フッテージを一カ所に集める”です。
どんな人達に届けたいかという所でご容赦頂ければ幸いです。

AfterEffectsに関するTipsについてはAEP Projectも素晴らしい発信拠点ですので未見の方はドーゾ。

こちらも併せてどうぞ!

Filed under CG
One comment to...
“ドラッグ&ドロップでAfterEffectsを介さずにファイル収集を実現するWSH”
hachi

ご紹介頂きありがとうございます。確かに保存&収集の方がスマートですよね。現在JSX版作成中なのでできたらまた拙ブログでご紹介します。






(Won't be displayed)


Your Comment:

Recent work (Just a hobby!!) - on Vimeo