Terraon Lifestream

多層エンターテインメント舞台、Cirque du Soleil “ZED”観た !!

2009 5月 17th
0 Comments

シルクドゥソレイユ

千葉県舞浜で公演中のCirque du Soleilの最新の演目『ZED』を見てきました。

<Cirque du Soleil>

今日シルク・ドゥ・ソレイユでは複数のレジデントショー(常設公演)、ツアーショー(巡回公演)を平行して行っており、独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博している。カナダのケベック州南西部の大都市モントリオールに国際本部が置かれている。ショーのスタイルにはサーカスの伝統様式を取り入れているが、演者としての人間を強調する「ヌーヴォー・シルク(新サーカス)」と呼ばれるもので、動物を使った曲芸は行わない。大道芸、サーカス、オペラとロックの要素をふんだんに取り入れ、体を自在に曲げる軽業や、ジャグリング、力業、道化とブランコなどがよく登場する。彼等のショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的であり、祝祭の雰囲気を醸し出している。 via : wikipedia

ZEDは天と地の対立と共生をテーマに据えた構成。キービジュアルの前面にも登場、「白い彼」がZED君です。装置の技術も演出の精度もハイレベルに感じられて、この手のパフォーマンスも遂に「舞台を舞台と思わせない」レベルに来てしまったのかって。重力がおかしく見えると時間感覚が狂う。漫画『昴』で重力の魔女って言い回しがあったと思うけど、まさにこんなだろうな、中身はワイヤと筋肉と照明とその他イロイロな筈ですが。「音」もフルオケからロックまで、ライブの演奏や歌が交じり演舞の一貫でもありで、様々な表現レイヤーを高揚感へ向けて大胆に、丁寧に構築されている、その辺りも勉強になったりします。いっぱいメモ取れてほくほく◎
退場時にあちこち回ってみて、やっぱり前列シートが一番楽しめるなって分かったのでまた行こうと思います。よし来たって方は機あらばご一緒しましょうー。ちなみに物販が安っぽくなくて、劇中の小物なんかが相応の値段で売ってます。ZEDのサントラは現在は発売未定^^『オー』いう別演目のCDを購入しました。


Oに参加されてるパフォーマーの方のブログ。
北尾佳奈子のラスベガス ピラティス日記


これが件のCirque du Soleil別作品「オー」(フランス語で水の意)。ラスベガスで上演中らしく舞台が一瞬で巨大な水槽へ変わる。コンセプトを知って一番惹き込まれた奴。雨の表現もやってるんだろうか。。。。

Filed under Life





(Won't be displayed)


Your Comment:

Recent work (Just a hobby!!) - on Vimeo