Terraon Lifestream

僕がAEスクリプトの勉強に使ったサイト8選+

2009 9月 19th
21 Comments

正のフィードバックをわずかでも加速させたい。
これからスクリプトを勉強したい人たちの為のサイト集@僕verです。

AEP Project

53f8eb032c0fd36159c50a84b63e72ce
http://ae-users.com/jp/
日本最大のAEのユーザーによるコミュニティ。
スクリプトタグには有益なリファレンス/チュートリアルが満載。
Twitter
http://twitter.com/AEUSERS

AfterEffectsScripts

b991413a2e7dac0f33ac4bad56f2fbe2
http://aescripts.com/
元々凄かったけど、最近の大掛かりなリニューアルで
AE界隈ではぶっちぎりのアテンションの高いサイトに。
海外のスクリプトフリークの為の、たぶん、聖地。

bry-ful’s Homepage

c2ec03b0693f04c8d159c59834f4c089
http://bry-ful.ddo.jp/BRY/
スクリプトを公開されています。
AEプラグインf’s pluginもこちらで公開されてます。
アニメライズされたツール群にはあちこちでお世話になってる方も多いのでは。

da_tools〜Animeの道具箱〜

68f342253e93ac762fe38ac3ed0da83d
http://www.da-tools.com/index.html
チュートリアルの完成度が類を見ない、書籍でもこんなのない。
ExpressionからScriptまでの基礎トレに最適。
撮影向けの業務補助ツールも公開されてます。
ないものは作れ。これ大事。

AfterEffects CompZero

4684614c1b71fe362d146c40c87e2737
http://sites.google.com/site/annamillersclub/
情報貴重過ぎ。書き味面白すぎ。
CMSネタは一度ご覧になられよ。
blog
http://www.tetsuoh.jp/
twitter
http://twitter.com/t_e_t_s_u_o

ねこまたや

c2629c523a68f988bd2b4083642e6a17
http://www.nekomataya.info/nekojyarashi/wiki.cgi?FrontPage
DAICONフィルムから業界に関わられているねこまたやさんのサイト。
アニメーター業務に加えデジタルツールの開発も。
迷宮。なれど宝の山。

OPEN SPACE

a63c8b79ea29d0dd64136c1f00e01da8

OPEN SPACE
http://www.openspc2.org/
より、After Effects自動化大作戦。たぶんちょー有名。
http://www.openspc2.org/book/AfterEffectsCS4/
逆引きになってて便利に使わせていただいています。
何だっけ?と思ったら最初に見に行く場所。

IntegerQ GeoLog

60f131674ca97b7a0f2beded00da7b1c
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/integerq
IG江面さんのブログ。
ちょくちょく出るプログラム系の話題からあれこれ妄想するのが楽しい。
江面さんの画作りへの姿勢について学ぶ事が多いです。
Tipsという形では一度まとめて投稿されてます。

RAネタ、その1「半端なラストフレームの除去」
RAネタ、その1「半端なラストフレームの除去」 〜追記
RAネタ、その2「エクスプレッションだけではダメな理由」
RAネタ、その3「独自の設定ファイルを読み込む」
RAネタ、その4「ESTKを常用してみる」
RAネタ、その5「ツールっぽいスクリプト」
RAネタ、その6「レンダリングの予測時間」
RAネタ、その6「レンダリングの予測時間」〜補足
RAネタ、その7「After Effectsの操作・手始めに」
RAネタ、その8a「コンポジションの尺を変更」
RAネタ、その8b「コンポジションの尺を変更」
RAネタ、その9「テキストファイルの扱い」
RAネタ、その10「HTMLに変換してみる」
RAでスクリプトを常用する意義‥‥
RAネタ、その11「カット名を活用する」
RAネタ、その12「カット名の情報をWebにて表示してみる」
RAネタ、その13「カット名をもっと活用してみる」(前編)
RAネタ、その13「カット名をもっと活用してみる」(後編)
RAネタ、その14「BGと背景を読み込む・序の口編」
ESTKと他の言語のundefined

以下はおまけ、というには豪華過ぎるスクリプト関連の情報に多く出るブログやサイト。

国内編

海外編

ここいいよってあったらコメントで教えて下さい。いっそ自家宣伝でも(笑)

こちらも併せてどうぞ!

Filed under CG

[AfterEffects]我的エフェクトランチャー

2009 9月 2nd
6 Comments

ちょいまとめつつ。
AfterEffectsで使えるドッキングパネル対応のエフェクト・スクリプトランチャーは大きく三つある。

LanchPad.jsx |?紹介記事は [AfterEffects] 萌えるスクリプト”LaunchPad.jsx”

terraonscreenshot141

rd: Script Launcher |?紹介記事は AE(CS3)のscriptUI 探索 |ホホホイの散歩道


rd_ScriptLauncher_20_smallrd_ScriptLauncher_small


hs scriptLancher |こちらは非公開。


hsscl_v02_p


アイコンスタイルは見易く直感的に扱えるが表示面積を圧迫し、テキストスタイルは多く表示できるがとにかく視認性が低い。

”作業環境に見合った重要度のスクリプトやエフェクトを、相応のスタイルと配置をとったパネルに割り当てる”事が重要なんじゃないかと。

ひとまずこの二方向を埋める様なスタイルとして”視認性の高いテキスト主体”のランチャーを勉強代わりに作ってみましたヨ(`∀´)。アイコンまずは適当に。リスト形式で縦に長いのが特徴で、二行使えば50個くらい仕込めます。手動で編集してるので任意のアイコン入れたりとかサイズが重要度にあわせて不定形だったりとか、割と自由。

terraon_aeScript_panel_ui

組んでる最中tetsuoさんにtwitter経由でtips教えていただいてシラナカタヨー!!てなったのですけど、たとえば結局画像をアイコンとして表示させる為の「iconbutton」に関する記述ってAfterEffectsのScriptingGuideには記載されてないんですよね、今回そこで苦労しました。
(そもそもCS4のScriptingGuideは現在に至るまで未発表。)
なので参考になるかわかんないですけど、上記ランチャースクリプトのインターフェース周りの関数をここに置いときます。説明しないので?てなった人は聞いてください。文法のツッコミは是非とも!

var panelName = “hoge”;

function createUI(thisObj) {
var myPanel = ( thisObj instanceof Panel) ? thisObj : new Window(“palette”, “toolPallet”,[100, 100, 300, 300]);

//WINDOW情報
BTN_MARGIN =0 ;
BTN_WIDTH = 58;
BTN_HEIGHT =20;
BTN_STARTWIDTH = 0;
BTN_STARTHEIGHT = 20;

//スクリプトとアイコンのパス
folderObj = Folder (“../”+panelName+”/”);//フォルダを指定
jsxFileList = folderObj.getFiles(“*.jsx”);//フォルダ内をJSXでフィルタ
pngFileList = folderObj.getFiles(“*.png”);//フォルダ内をPNGでフィルタ
var jsxNum = jsxFileList.length;

btn=0;
//ファイルの数だけボタンを作成
for (var i =0; i< =jsxNum-1; i++)
{
if(pngFileList[i].exists)
btn[i]=myPanel.add("iconbutton", [BTN_STARTWIDTH, BTN_STARTHEIGHT*(i+1), BTN_STARTWIDTH+BTN_WIDTH, BTN_STARTHEIGHT+BTN_HEIGHT*(i+1)],pngFileList[i], {style:"toolbutton"});};

return myPanel;
};
createUI(this);

カスタムランチャーは自分で好きにデザインできるので使っていて楽しいと思います。
動くから放置してたものの{style:”toolbutton”}とか分からないままです。面白い情報とか、皆で弄ってガシガシシェアできたらなって感じですヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

memo
スクリプトのウィンドウパネルを他のパネルのようにドッキングさせる| AEP PROJECT
にて簡潔な解説があります。

こちらも併せてどうぞ!

Filed under CG

[AfterEffects]スクリプトのモジュール化で詠唱破棄

2009 8月 20th
3 Comments

本当に破棄する訳じゃないのだけれど。
ねこまたやさんのnastoolsを参考に。
script>startupに”XXXX.jsx”を置いておいて

//@include “…/lib/hogehoge1.js
//@include “…/lib/hogehoge2.js
//@include “…/lib/hogehoge3.js

みたく書く。これで常用する関数や変数はAE起動時に最初からメモリに投げておくことが出来るみたい。
基本テンプレートの構造やら選択レイヤのインデックスの拾い方を毎スクリプト毎に教えて上げるのも面倒だし何よりメンテの勝手が悪い。
数も増えて来たしそろそろとばと。AEPから作品名、作業ディレクリ、尺、フレームレートの諸々の基本数値を抜き出して一発で呼び出せる様にしたりもやっておいて、そうするとコードが短くなった分コアの処理だけを終えるから、ちょっと弄ってみようかって気になりやすいです。

他にも
http://sites.google.com/site/annamillersclub/download
に実例が紹介されてます。

//@includeを使えばスタートアップじゃなくてもスクリプト中に外部ファイルとして読み込む事も出来ます。

stp_m3_as

深夜にコード書いていると、今もM3に乗っかって反響するBGMに酔ってふらふらする。
音は麻薬。音楽の世界観に当てられるとテンションが上がって何か目に見える者を描いてみたくなる。その為の一歩が今はテキストの切り貼りで中々むずがゆいです。しばしガマン也。

明日からほぼ一週の休暇ですよ!

こちらも併せてどうぞ!

Filed under CG
« 前ページへ次ページへ »
Recent work (Just a hobby!!) - on Vimeo