Terraon Lifestream

こんだけ喜んでもらえる作品を想像していきたい。

2009 11月 29th
8 Comments

Mixiで知って、脊髄反射でTwit
映像内の子供達にとってもそうだけど、
僕にとっても熱いムービーであり続けられるよう頑張ろう。

忘るるなかれ゚Д゚)ノ!

(via : takashima on mixi)

こちらも併せてどうぞ!

Filed under Animation, Life

イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」は監督論としてwktkするビデオ!

2009 11月 28th
5 Comments

指揮者は実際のところ何をしているのでしょうか?

から始まるこの20分のビデオ、どんなリーダー論よりも端的で普遍的。様々な方向にインスパイアされる内容でした。この指揮者とは僕達の言葉でいえば監督、と名のつく全てです。全く、わが身にも同じことがいえると思います。遠く離れた世界の話なのに、こんなにも分かりやすいのは、普遍的な何かの含みだろうとも。

カルロス・クライバーの話

  • 彼は楽しそうでした。幸せを放射していた。
  • 放射された喜びは彼のものだけから起こっているものではない。
  • 他の人々の喜びでもある。
  • 彼は、”ストーリー”を聞けるようにした。
  • プロの集団としてオーケストラのストーリーがある。
  • コミュニティとしての聴衆のストーリーがある。
  • コンサートホール、ストラディバリウスやアマティといった素晴らしい楽器を作った人々のストーリー。
  • 全ての人々のストーリーを同時に聞くことが出来る。
  • これがライブストーリーの真の体験である。
  • それがわざわざ出かけていく理由なのです。

他にもこうも。

  • 僕達は皆の為に解釈の箱を用意しているんだ、さあ!(演奏家達へ?観客達へ?)
  • 実際には何の指示もない。
  • その変わりプロセスに力をこめる。
  • それは演奏家たちにとってはエキサイティングなこと。
  • 指揮者は演奏家達にモチベーションとエネルギーを与える(進むべき方角を示す)
  • 同時にプロフェッショナルである必要がある。
  • (権威は本当に必要な時にのみ現れる。)
  • つまりプロセスを作ると同時に、プロセスを作る場も作っている。

別のタイプでは

  • リッカルド・ムーティは”非常に命令的”。指示も明確で制裁も厳しい。演奏家達に辞めさせられた。
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン「私がオーケストラに与えうる最大の害は”明確な指示を与える”ことである」。演奏家達は自身で考えなくてはならない。貴方の一番良いと考えるタイミングで始めて下さい、という、ムーティとは別種の威圧、コントロール。
  • リヒャルト・ストラウスは解釈なし(No Interpretation)に完璧に本に描かれたとおりにやるタイプ。優れた指揮者の10か条など。

プレゼンというと我等がジョブス総帥を真っ先に思い浮かべます。総帥のトークをナイフに例えるなら、、イタイ・タルガムはやっぱり楽器かな。唐突に観客を参加させたりと、字の如く”楽しい器”。僕もこういう姿を目指したいですね。ビデオは一部際どい画質ですが、ちょっと手を止めて、フルスクリーンで見るのがお勧めです。view subtitlesから日本語字幕の表示が可能です。(訳者様に感謝!!)

皆さんのタイプはどうでしょう?

メモ:Translations TED Talks in 日本語

ps *タイトルは偉大な指揮者の様に導く、という原題の方がしっくりきますね。

こちらも併せてどうぞ!

Filed under Life

Environment Builder

2009 10月 21st
4 Comments

まずはこっち!
どの画像がいいか直感でセレクトしてみて。

5秒でわかる世界で最も正確な性格テストは、意外と当たっている
5秒でわかる世界で最も正確な性格テストは、意外と当たっている

より。
答えもリンク先にある。

僕は4番だったけど、もいっこ選べっていわれたら7かなーと思った。
寒暖色、彩度の高低、秩序の有無、直線的か、曲線的か、奥行きの有無…そんなとこか。
大方あたってるんですがこういうの気分や経験で個人差は大小出るし(半年前なら迷わず7、学生時代なら9を選んだと思う)。よく出来てますね。

人は環境で変わると思う。
でも環境は人の集まりで出来てる訳だから妙な感じもするね。
僕はこれからもころころと変わってみたい。
もっと小刻みに、もっと大きく。
そうすると環境も変わって、結果僕自身もいつの間にか同じじゃない。

そういうのいいなって思えて(これ大事)、
僕以外のそれぞれのビジョンもちゃんと読んで、
実現に向けてバックアップしてくれるような場。
そうあればなーと思います。

こっちは、流してて気分にあったもの。

The only living boy in New York. from Bobby Craddock. on Vimeo.

pia from misha shyukin on Vimeo.

Kahn’s Exeter Short Film from Alex Roman on Vimeo.

こちらも併せてどうぞ!

Filed under Life
次ページへ »
Recent work (Just a hobby!!) - on Vimeo